中央区のシェアハウス。銀座ガーデンハウス

今日は、わたくし(一応、運営者)について語らせてください照れ

みなさんも、そうであるように、

生きていると、

なかなか、うまくいかないことって、ありますよね。

過去のわたしの人生も、

世の中の基準で考えたら、失敗ばかりの日々でした。

なにが不幸か幸福かは、人によって違うので、ここでは割愛させて頂きますが、

わたしの中では、大きなショックを経験したのが、

今から4年前? ですかね。

その時、わたしは悟ったのです(ビカーン!)

あぁ、人生、楽しんだもん勝ちだったんだ!!!

と。

そして、自分の価値や生き方を狭めていたのは、自分自身だったことを痛感して、

どうせ死ぬなら、楽しんだ方がよくない?

さんざん、ネガティブでやってきて失敗してきたんだから、

その間逆で生きても、これ以上どん底になることは、ない気がするぞ、

と。

そこから、生きることへの姿勢を変えました。

そして、自分に誓ったのです。

わたしが、わたしを幸せにする!!!!!!!!!!

と。

わたくしの母が学生の頃カウンセリングを(中途半端に)勉強していた影響もあり、

これを機に、わたしもカウンセリングについて勉強しつつ、

自分と真っ向から向き合うことにしました。

そこで、まず気付いたのが、

「ここがダメ」、「あそこがダメ」、

と、

自分に対してダメだしのオンパレードをしていたことです。

口癖は

「私なんか、どうせ」。

どんな結果であろうと、

「まだまだ」、

「上には上がいる」

と、自分に鞭打ってました。

上昇志向とも捉えられますが、今思えば、

単なる自分いじめでした(^_^;)

自分に対しても厳しいので、あの時の自分は、表面上ださなくても

他人に対してもかなり厳しかったと思います。

そして、

お腹の中、

真っ黒でした(‘;’)

だって、

365日24時間体制チーン

自分にいじめられているんですよ?

ブラック起業どころじゃない。

常に不安、不満、安心感ゼロの状況です。

今考えたら

か、過刻過ぎる・・・。

常に人と比べて、また自分をいじめて、

どこにも行き場を作ってあげなかったのは

他人でもない、まぎれもない自分自身です。

SNSなどで、よく世の中の人が世間に対してご意見(ご不満)を

撒き散らしているのを見ますが、

あの方たちも、自分自身に鞭打ってる人たちなのではないでしょうか・・・。

そう考えると、わたし以外にも

自分いじめをしている人の数はかなりのものと思われます。

じゃぁ、もっと自己中心でいいのか、

謙遜するべきだ、

などと不快に感じる方もいると思いますが、

謙遜の意味は

(へりくだること。控え目なつつましい態度でふるまうこと。)

らしいです。

自分を罰することではないんですよね(°Д°)

そして、「へりくだる」、「控えめ」

と、言っているあたり、

そもそも、へりくだらなくちゃ、控えめにしなくちゃならないほど、

優れた人間なんですよ、みなさん!

へりくだらなくちゃならないほど、

もれなく皆さん、元から凄いんですお願い

砂糖や塩は、控えめにする必要があるほど

甘いし、しょっぱい。

みなさんも、謙遜する必要があるほど、

元からスバラシイんですね(*´∀`)ノ

だから、他人はもちろんのこと、

自分いじめはダメ、絶対ムキー

自分の評価を他人軸ではなく、自分軸で考えて

「ここが素敵」、「ここも素晴らしい」

と、

まずは褒めること。

それがダメなら、

ダメな自分も

「仕方ないよね」

と、受けとめる。

自分に優しく、どんな自分も許してあげると

本当の意味で他人にも同じことができるのだと、

今、心の底から実感しています。

前置きは長くなりましたが、

そんなこんなありまして、

心から私たちが楽しんで運営できるよう

方針を変え、

リフォームを完了させ、

去年、銀座ガーデンハウスは無事、リニューアルオープンしました。

大事にしているのは、もちろん

利用者さん

ですが、

それと同じように大事なのは、

スタッフ、そして私自身です。

嘘はつきたくないし、できるだけ、無理はしたくない。

自分たちに誠実であるように、

利用者さんに対しても同じ姿勢を取りたいのです照れ

その方針を貫いたお陰でしょうか。

去年に引き続き、

素敵な流れが

銀座ガーデンハウスで生まれています。

利用者さんが楽しそうに生活していると、

心から嬉しいです。

たぶん、それは、わたしが私自身に対し、

心から楽しく生活することを喜んでいるからなのだと思います。

まだまだ未熟者ですし、学びの途中です。

利用者さんから、

そしてスタッフのみんなから色々吸収して

自分の納得いく人生を味わい尽くしたいと思っています。

そんな私が運営している銀座ガーデンハウスに

是非一度内覧に来てみて下さい。

喜んでお迎えさせていただきます(^u^)

HP↓

銀座シェアハウス

問い合わせ先↓

ginza.gardenhouse@gmail.com

うちのビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま。ピチピチの13歳です。

姉の腕に抱かれているの写真。(後ろに毛取りコロコロと母が写り込んでしまいました(汗))

わたくしは以前、ドッグトレーナーをしていましたん(^u^)

コメントは利用できません。